バタフライ・プロジェクト

入社5年目から考える成長戦略

【海外株式メイン&投信】2017年の投資収支と2018年の目論見

【(海外株式メイン&投信)2017年の投資収支と2018年の目論見】

昨年、2017年の利益は約6万ほどでした(笑)

いや、少ねえ!って思われた方もいるでしょうが、相場にいて5年目でようやくプラスで終えることができました。

2017年なんてバブリーな相場だったのですが稼ぎきれませんでした。

しかしながら、そんな1年を経験からこそ勝ち方を覚えた気がしています。

博打な投資はやめて年率20%を目指す戦いをしたいと思います。 ちなみに、個人的な必勝法は……

 

「FANG銘柄」を買えばだいたい勝てる!!

 

めっちゃ簡単です(笑)

値動きの激しい日系に疲弊して、アメリカ株を買うことにしたんですよ。

日頃からテック系記事を読むのは好きなので、AppleやAmazonの動向は逐一はいってきていました。

世界を牛耳るIT企業にいれておけば損はないだろう、という発想から買いはじめて負けることなく勝つことができました。

今後も続けていきたいと思います。

【2018年の目論見】

アメリカ株中心に買っていきたいと思います。

今年は、テーマ性をもって2018年にきそうなテクノロジー企業を買いたいと考えております。

目をつけている企業は……

① Amazon ジェフ・ベゾスさんが世界一位の大富豪になったのは記憶に新しいですよね? 今後もAmazon帝国は発展を続けていくと思い買います。

② テスラモーターズ イーロン・マスクを応援しているので買います。 がしかし、電気自動車は他者も猛追撃を始めました。 テスラの生産能力が追いついておらず心配です。 本当は、スペースXが上場してくれたらいいですがね。 あのビジネスにはものすごい可能性を感じます。

③ Netflix オンライン動画サイトで有名なNetflix。 順調に成長していますし拡大していく一方でしょう。 私のサイトでインターネットテレビのサービス比較を作りましたが、Netflixの品揃えは侮れません。

④ エヌビディア 昨年、ビットコインのマイニングのためGPUがバカ売れして株価がアゲアゲでした。 アゲアゲしている理由を最近知った愚か者です……。 そんな需要とは別にGPUが自動運転にかかせない技術だそうです。 そして、そこから広がるAR……。 インテルも追撃をはじめましたがエヌビディアに追いつくのはまだ先でしょう。 実はもう買いましてしばらくホールドします。

⑤ イルミナ ご存知の方は少ないでしょうが、人間の遺伝子解析を行っているメーカーです。 高城剛さんの「不老長寿」という本を読んで、これからの医療は人間の個体差に合わせた治療を行う世界になると書いていました。 個体差を判別するためには当然、1人1人の遺伝子解析が必要なわけです。 まだ、あまりに高額なため医療機関の間でしか使われていませんがいずれ我々がアレルギー検査を受けるように広まるはずです。 こちらは2018年にこないでしょうが将来的な楽しみで買いました。

⑥ アルファベット Googleの親会社ですね。昨年は、AIが囲碁マスターに勝ち世間を驚かせました。 AIの研究に力をいれており、話題にも欠かない会社。 資金に余裕があれば買いたいところです。

【まとめ】

監視銘柄を公開させて頂きました。 まだまだ増えていくと思いますが、私の資金力ではこれが精一杯でしょう。 これらを買うだけで1.2倍は堅いのではないかな〜と感じます。 2018年、相場もいい年になるよう期待ですね。 おわり。

 

不老超寿

不老超寿